Eneos電気 料金 2人家族40Aの電気プランについて解説!

本記事で分かること 2021/12/12現在

  • 2人家族40A契約であれば、基本的に標準プランを選んでおけばOK!
  • オール電化であれば、月平均444kWh以上使うならたっぷりプラン、それ以下ならまとめて300がお得!

電気代のプランは分かりにくいため、今回は、二人家族40Aの電気プランについて、電気会社でも屈指の安さのEneos電気について解説していきます。

私の家もEneos電気を利用しておりまして、二人暮らし40Aで、月平均240kWh程度の使用量です。

よければ参考にしてください。

料金プラン

標準プラン、たっぷりプラン、まとめて300,400,500プランがあります。

それぞれ、どのプランがいくらから他のプランより安くなるか解説していきます。

ちなみに、プランは下記の通り(2021/12/12時点)

標準プラン

月平均287kWh以下であれば、こちらがお得です。

料金としては、標準プランで7630円以下であればこちらのままでOKです。

この料金を超えているならば、まとめて300を選択することを推奨します。ただ、電気代は7500円以内位に収めるように節約することも意識した方がいいです。

ちなみにですが、気温の変動を予想は出来ないので、逐一プラン変更をして電気代を減らす手段はとらない方がいいです。面倒な節約は長続きしません。

昨年から今年までの電気代をざっと見て、プラン変更しましょう。

まとめて 300

月平均287~444kWhであれば、こちらがお得です。

料金としては、標準プランで7630円~11905円であればこちらのままでOKです。

オール電化ではないけれども、どうしても電気代がかかってしまう方向けですね。

たっぷり プラン

月平均444kWh以上使うなら、こちらがお得です。

料金としては、標準プランで11905円以上であればこちらのままでOKです。

オール電化の家庭はこちらを選択することが多いのではないでしょうか。

500kWhまでの比較表

比較表を以下に示しておきます。他社比較をできるようにしておきますね。

ただ、東京電力などと比較するとかなり安いのは確実ですね、、、

結論

一般的な40A契約の家庭なら、標準プランでOK!

1年の月平均を7500円以内にまとめる努力を!

オール電化であれば、たっぷりプランがお得!

1年の月平均 が12000円を超えているか確認!

以上、他の電気会社についても続々と解説していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました